NUC@管理人日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 軟球が変わった理由とその影響

<<   作成日時 : 2006/10/24 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今シーズンから導入された新型軟球。
画像

どうやらフルモデルチェンジは55年ぶりらしいです。

ちなみにこれが旧型。
画像


変わった大きな理由は、
野球を楽しくできるように
らしいです。

フルモデルチェンジ前の軟球は、
ボールの芯を完璧にとらえないと打球が飛びづらく、
得点が入りにくい為、投手戦になりやすかったので、
みんなが楽しめないというのが、大きな理由だったようですね。

フルモデルチェンジされ、
投手にも、打者にも、そして、野手にも影響があります。

まず打者にとっては、なんと言っても打球が飛ぶ
開発された企業テストでは、85mの飛距離が95mまでアップしたそうです。
なんと10m!!
打者の方、実感している人も多いと思います!
そして、打球も曲がりにくく、打球がまっすぐ飛ぶため、
ファールにもなりにくい。

また野手も打球が変化しにくいバウンドが変わりにくいので、守りやすくなるそうです。


そして投手にとっても・・・
従来に比べ“縫い目”がより指にかかりやすく、効果的にボールに“力(回転)”を、
伝えられる傾向にあるので、変化球もより変化が期待できるそうです。

投手の皆さん!
そんな感触ありますか??
私は感じません(笑)
今年の試合結果からも、乱打戦が多い気が・・・
私個人的にも防御率がぐんと上がってしまいました・・・


まぁこれらの影響から、
野球が楽しくできる
ということに繋がっているようです。

興味がある方は、コチラで詳しく取り上げています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
軟球が変わった理由とその影響 NUC@管理人日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる